イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

finna



finna [フィナ]

[慣用句]
1.~する予定だ、~するつもりだ、~しそうだ

fixing toが短縮されたもので、意味はgoing to(縮約されるとgonnaとなります)と同じで「~する予定だ」、「~するつもりだ」、「~しそうだ」と未来の予定を意味します。

fixing toと比べると文字数が少なくなり、入力するのが楽になるのでTwitterやFacebookなどのSNSや、SMSなどのメッセージでも用いられます。 カジュアルな表現であるので、仕事などフォーマルな状況では使うのを避けたほうがいいでしょう。

例文 We finna throw a party. 俺たちパーティーを開く予定なんだ。 ※finnaが使われる場合、度々前に来るbe動詞が省略される傾向にあります。
例文 I'm finna go back to sleep. また寝ようかな。
例文 Finna let my hair get darker. 髪を今より暗めにするつもりなんだ。




man cave



man cave [マン・ケイヴ]

[名]
1.男の隠れ家、男の秘密基地

manは勿論「」。caveとは 「洞窟」や「洞穴」を意味します。よってman caveで「男の洞窟」、言い換えれば「男の隠れ家」や「秘密基地」といった意味のスラングとなります。

周囲を気にしないでオーディオをかけ放題に出来る地下室や、気の置けない友達と集まってゲームなどをする部屋、お気に入りの愛車を駐車して眺められるガレージなど、人それぞれ趣向は異なるとは思いますが、現実世界のストレスを忘れさせてくれるような隠れ家は男性の憧れですよね。man caveとは、そんな男の秘密基地を表す素敵なスラングです。

例 I cannot wait to get a house and make a man cave. 家を建てて「男の隠れ家」を作るの待ちきれないぜ。
例 I'm going to buy a big TV for my new man cave so I can watch football. 新しく作った俺の秘密基地用にデッカイテレビを買って、フットボールを観るんだ。




irie



irie [アイリィ]

[形](ジャマイカ)
1.= cool, nice
2.= alright

ジャマイカ・クレオール語でiriecool, goodniceを意味します。これは元々英語のall right、alrightに由来する形容詞です。これがジャマイカンイングリッシュに取り入れられ、アメリカやイギリス等にいるジャマイカ系移民の英語へと輸入されていきました。意味は「カッコいい」や「イケている」、「素晴らしい」、「調子の良い」、「心地の良い」などとなります。

レゲエ用語にもなっていますので、ジャマイカン以外の英語話者も使う表現です。

発音は[アイリィ]。[イリエ]ではありません。

例 Alone, at the balcony. I'm feeling so irie. バルコニーで一人っきり。超気持ちいいぜ。
例 We were staying at our favorite resort. Everything was irie. お気に入りのリゾート地で過ごしたの。全てが最高だったわ。