イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

y/o

y/o

[慣](インターネット)
1.=...years old、...year-old

「~歳」を意味するyears old「~歳の」を意味するyear-oldの短縮形。どちらもyearとoldから成る表現ですが、それぞれyとo以外が省略され、スラッシュ(/)が間に挿入されています。二語から成る単語のそれぞれ頭文字を残してスラッシュで繋げるというのはインターネットでよく見られる造語法です。

例A When my daughter was 9 y/o, she dreamed of becoming a teacher. ← When my daughter was 9 years old, she dreamed of becoming a teacher.私の娘が9歳の頃、彼女は先生になるのを夢見ていた。

例B He's a 15 y/o boy. ← He's a 15-year-old boy. 彼は15歳の少年です。


それぞれ以上のように変化しています。ついでに、今回取り上げられた、年齢を表す時に使われるyears oldとyear-oldの二つの違いを説明しておきますと…。

前者は叙述用法で使われ、文の中でいわゆる補語となります(例A)。なので「私の娘は9歳だった」と主語であるdaughterを説明していますね。

後者(例B)は限定用法、要は名詞を修飾する形で用いられていますので、名詞であるboyを形容しています。名詞が名詞を修飾する場合は単数形が使われるので、yearsと複数ではなく、単数のyearが用いられています。

af

af

[慣用句](インターネット)
1.=as fuck

verysoreallyと同じ意味で、形容詞の後に付けてその意味合いを強める役割を果たす慣用句as fuckの縮約形。詳しくは上記リンクを参照されたい。

例 Irritated af to the point where I don't wanna talk to anyone. すんごいイライラしててね、誰とも話したくないの。

形容詞の語気を強める"as hell"と"as fuck"の用法

as hell [アズヘル]
as fuck [アズファック]


[慣]
1.=very, really, so

形容詞の後に付けてその意味合いを強める役割を果たします。「超」「とても」「めっちゃ」あたりが適訳でしょうか。地獄(=hell)のように、なんていうくらいですから(as...=...のように)、もしくはfuckなんて使用をためらうような汚い言葉ぐらいって事ですから、この二つの語句は形容詞の語気をかなり強めていることになりますね。

as fuckに関してはアクロニム化されて"af"なんてのもインターネット上では見かけますが、as hellが略されたahはあまり見かけない印象です。

fuckのほうはFワード(放送禁止用語)なので、使用には要注意。as hellのほうがまだマイルドです。

例 It's hot as hell here in Dubai. ここドバイはめっちゃ暑いぞ。
例 Just woke up, now I'm hungry as fuck. 起きたばっかりで、今クッソ腹減っているんだよね。
例 Irritated af to the point where I don't wanna talk to anyone. すんごいイライラしててね、誰とも話したくないの。

jects

jects [ʤékts][ジェクツ]

[名](アメリカ)
1.→projects

projects

projects [prɑ'ʤekts][プロジェクツ]

[名](アメリカ)
1.貧困層用の集合住宅、団地


低所得者向けの公営住宅(public housing)や団地の事をアメリカでは"housing projects"と呼びます。このhousingが省略されて"projects"と変化したスラングです。さらに短縮されて"jects"と用いられる場合も。

通例定冠詞に伴って"the projects""the jects"となります。

※ housing projects → the projects → the jects


例 I live in the projects but she thinks that I'm rich. ボロの公営アパートに住んでいるんだけれどさ、彼女は俺が金持ちだと勘違いしているんだよね。
例 I miss living in the jects. 団地に住んでいた頃が懐かしい。