イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

petty

petty [ペティー]

[名](オーストラリア)
1.ガソリン = petrol

これは「些細な」などを意味する形容詞のpettyとは一切関係がなく、ガソリンを意味するpetrol(アメリカではgasと呼ばれます)が変化したもので、オーストラリア英語のスラングです。

例 I hate how much petty costs. F**k you servo!! ガソリンて高いよね。くたばれガソリンスタンド!!
例 I'll stop at the servo and we can get some petty. ガソリンスタンドに寄ってガソリンを入れよう。

*servoはオーストラリアのスラングでガソリンスタンドを意味します。servoでpettyを入れるなんて言ったら100%オーストラリア人ですね。

no sweat

no sweat [ノウ・スウェット]

[慣用句]
1.楽勝だ、簡単なこと、ちょろい、大したことない

そのまま訳すと「汗がない」や「汗をかかない」 。はて、どんな意味でしょう?意味は、要は汗をかかないくらい簡単なこと、つまりは「楽勝である」「大したことない」などとなります。「どういたしまして」くらいのニュアンスでThank you.に対する返しとして使われる事も。ただ、くだけた表現であるので、カジュアルな間柄で使いましょう。

例 6 hours shift? No sweat. 6時間のシフト勤務?楽勝だ。
例 A:Thank you for the message.(メッセージ有難う。) B:No sweat. (どういたしまして。)

ambo

ambo [アンボゥ]

[名](オーストラリア)
1.救急車
2.救急車に乗るパラメディック


救急車を意味するambulanceが省略され、接尾辞の-oが語尾に付加された形のオーストラリアンスラング。意味はそのまま救急車だったり、それに乗るパラメディック(救急救命士)だったり。

これは、午後(afternoon)を意味するarvoやガソリンスタンドを意味するservoと同じ、元の単語が省略され、その単語に接尾辞-oがくっついた、オーストラリア英語に顕著な造語方法の一つ。
そう、オーストラリア人は長ったらしい単語を嫌う癖があります。

※ambulance→ amb + -o →ambo

You see someone bleeding, you call an ambo but you see someone starving/begging you walk right past. もし血を流している人を見かけたら貴方は救急車を呼ぶだろう。もし飢え死にしそうになっている人/物乞いをしている人を見かけたら貴方はその側を通り過ぎるだろう。
Ambo is what an Australian would call an ambulance paramedic. Amboとはオーストラリア人が言うところの救急救命士だ。

piece of shit

piece of shit [ピースオヴシェッ|ピースオヴシット]

[慣用句]
1.カス、クソ、ゴミ、役立たず、質の悪いもの、価値のないもの

piece欠片破片断片を意味します。shitはご存知のとおりうんち質の悪いものを意味するスラング。合わせてウンコの破片、つまりはゴミ、カス、質の悪いものを意味します。結構きつい表現なので、これのやや柔らかい表現としてpiece of crapを覚えておきましょう(crapもshitと同じで「クソ」を意味します)。

例 You can polish a piece of shit but it always be a piece of shit. 価値のないものを磨くことは出来るが、それは磨いたとしてもいつもカスのままである。
例 I feel like a piece of shit every single day. 毎日自分がゴミのように感じる。
例 Just shut up you piece of shit. 黙れこのクソ野郎が。

bcuz

bcuz

[接](インターネット)
1.=because

「何故なら」など理由を説明する接続詞のbecauseが省略され、くだけた形になったインターネットスラングです。文字数が少なくなってタイピングが楽になるので、SMSなどのメッセージやTwitterやFacebookなどのSNSでよく見られます。

because of(~のせいで)の省略形としてbcuz ofというのもあります。

becauseを省略したスラングは他にもあり…

bc
b/c
cuz

あたりも頻出となっています。合わせて覚えておきたいですね。

例 I just want to be with you, bcuz I love you. 君と一緒にいたい。何故なら君が好きだから。
例 I have to stay home bcuz of heavy rain. 雨が酷くて家に居ざるを得ない。