イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

9 to 5

9 to 5 [ナイン・トゥ・ファイヴ]

[名]
1.仕事、普通の仕事

一般的な仕事を意味するスラング。大抵普通の仕事が朝9時から夕方5時までのシフトで働くことに由来しています(社畜王国日本では誕生し得ないスラングですね)。9 to 5 job9-5とも言います。

例 4 years Ago when I was in a 9 to 5 job, I took 15 days off from office. 4年前普通の仕事をしていた頃、15日の休暇を取ったんだよね。
例 A year ago today, I left my 9 to 5 to start my own business. ビジネスを始める為に一年前の今日仕事を辞めたんだ。

bail out

bail out [ベイルアウト]

[動][慣用句]
1.助ける(特に財政的に)

人を助け出すという意味のスラング。財政的な意味で使われることが多いです。使う機会がないことを祈りたい表現ですね。

例 she should give my friends money so they could bail me out. 私を財政的に援助する為に、彼女は私の友達にお金を渡すべきなのだ。
例 I need 300 dollars. Can anyone bail me out? 300ドルが必要なの。誰か助けてくれない?

pig

pig [ピッグ]

[名]
1.食べ物を沢山食べる人、大食い、大食漢

pigとは勿論の事。大食いの人が豚のごとく沢山食べ物を食べる様から(豚はとても沢山食べる動物です)。

pig outで、「沢山のものを食べる」という意味の熟語になります。こちらも併せて覚えておきましょう。

例 Did you already eat all of your food? you are such a pig. もう全部食べ物を食べちゃったの?本当に君は大食いだな。
例 I'm such a pig. I eat food while I'm making more food. 僕は本当に大食いで、食事を作っている最中に食べ物を食べてしまうんだ。
例 Idk why I'm pigging out before I get my dress fitted. ドレスの衣装合わせをする前に何でこんなに食べているのか分からない。

smooch

smooch [スムーチ]

[動]
1.キスをする、キスをして抱き合う

[名]
1.キス、キスをして抱き合う事

今回は恋愛に関するスラングをご紹介。このsmoochkissと同じ意味を持つスラングです。名詞として使われる場合は可算名詞なのでa smoochとなります。 give a smoochでキスをする。

例 She smiled and gave another smooch. 彼女は微笑み、そしてまたキスをしてくれた。
例 Back in High School I saw them smooching and no one believed me. 高校の頃彼らがキスをしているのを見かけたんだけれど、誰も信じてはくれなかった。

doggy bag

doggy bag [ドギーバッグ]

[名](アメリカ)
1.食べ残した料理の持ち帰り用の袋

アメリカ英語のスラングで、doggie bagとも言います。レストランやダイナ―などで客が食べ残した料理を入れて持ち帰るための袋や容器の事を表します。

doggy bagとは直訳すると「犬の袋」であり、客が「犬に食べさせる」という建前で店から食べ残した料理を持ち帰り、実際は人間が食べるために用いられています(Wikipedia ドギーバッグ)。


例 Are you at the restaurant? I'm so jealous. Bring me a doggy bag. あのレストランにいるの?チョー羨ましい。食べ残しを持ち帰ってきてちょうだい。
例 Food looks so good. Hope you are bringing a doggie bag. すんごい美味しそうに見える。「ドギーバッグ」を持って帰ってきてね。

BBC

BBC [ビィビィスィー]

[名](イギリス)
1.イギリスで生まれた中国人または中国系の人、2世以降の中国系イギリス人


ここで紹介するのはイギリスの放送局であるBBC(British Broadcasting Corporation)...ではなくて、British Born Chinese(イギリスで生まれた中国系の人)、ないしはのアクロニム

いわゆる2世以降のジェネレーションを指しますが、彼らは移民してきた両親とは違いイギリスという環境で育っているので、流暢な英語を喋り、素振りや考え方など中身はすっかりイギリス人。家庭によっては中国語を家で教えないので、英語しか喋れない「BBC」も存在します。

また、ここでいうチャイニーズは勿論中国本土だけでなく、台湾や香港、その他中華圏などをルーツに持つ人も表します。

因みにCBCは、カナダ生まれのチャイニーズを意味します。ABCはアメリカないしはオーストラリア生まれのチャイニーズを表します。