イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

5-0

5-0 [ファイヴ・オー]

[名](アメリカ)
1.警察(the police)、警察官(cop、police officer)

警察、警察官を意味するアメリカンストリートスラング。

このスラングは1968年に放送が開始されたアメリカのCBSのドラマ「ハワイ5-0」(Hawaii Five-0)に由来しています。このドラマはハワイ州知事直属の警察の特別捜査班を舞台とした刑事・警察モノでして、このfive-0というタイトルが、警察、警察官を意味するスラングへと変化、定着していったのです。

「古畑任三郎」から、「古畑」が「警察」を意味するようになるようなものでしょうか(なってないですよ。仮定のお話です)。

※1 007を[ダブルオーセブン]と読むように、数字のゼロを言葉に出して読み上げる際に、O[óu(オウ|オー)]と読むことがあります。詳しい説明、使い分けはこちらのウェブサイトをどうぞ。
※2 five-0、five-O、five-Oなども同じ意味のスラングです。
※3 アメリカの50番目の州のハワイを舞台にしているから、5-0

例 I was like one gear away from getting a hefty speeding ticket. Thank god my friend gave me heads up that the 5-0 was behind me. もうちょっとでエグイスピード違反の切符を切られるところだった。警察が後ろにいるって友達が教えてくれてホント助かったよ。



こちらは2010年から放送開始のリメイクバージョンのオープニングイントロ。男勝りなGrace Parkに私は蹴られたい…。