イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

y/o

y/o

[慣](インターネット)
1.=...years old、...year-old

「~歳」を意味するyears old「~歳の」を意味するyear-oldの短縮形。どちらもyearとoldから成る表現ですが、それぞれyとo以外が省略され、スラッシュ(/)が間に挿入されています。二語から成る単語のそれぞれ頭文字を残してスラッシュで繋げるというのはインターネットでよく見られる造語法です。

例A When my daughter was 9 y/o, she dreamed of becoming a teacher. ← When my daughter was 9 years old, she dreamed of becoming a teacher.私の娘が9歳の頃、彼女は先生になるのを夢見ていた。

例B He's a 15 y/o boy. ← He's a 15-year-old boy. 彼は15歳の少年です。


それぞれ以上のように変化しています。ついでに、今回取り上げられた、年齢を表す時に使われるyears oldとyear-oldの二つの違いを説明しておきますと…。

前者は叙述用法で使われ、文の中でいわゆる補語となります(例A)。なので「私の娘は9歳だった」と主語であるdaughterを説明していますね。

後者(例B)は限定用法、要は名詞を修飾する形で用いられていますので、名詞であるboyを形容しています。名詞が名詞を修飾する場合は単数形が使われるので、yearsと複数ではなく、単数のyearが用いられています。