イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

ain't

ain't [エイント|イーント]

[動]
1.is not(isn't), am not, are not,(aren't) have not(haven't), has not(hasn't), do not(don't), does not(doesn't)

上記の否定表現(be動詞+否定語、haveないしはhas+h否定語、doないしはdoes+否定語)が短縮されたもの。使い勝手が良いのか、とっても頻出の表現です。

アメリカ黒人英語(AAVE、エボニクス)に由来するとも言われていますが、アメリカとイギリスのどちらの英語においても見られるスラングです。このain'tは若者が好んで使うほか、田舎臭い粗野な英語ともとらえられています。フォーマルな状況では使うのを避けたほうが良いでしょう。

例 TBH, you ain't special. = you aren't special. 本音を言うと、君は特別ではない。
例 My life ain't so busy. = my life isn't so busy. 僕の人生はそんなに忙しくはない。
例 The season ain't finished yet. Let's go skiing. = The season hasn't finished yet. まだシーズンは終わっていない。スキーに行こう。
例 I ain't go to bed yet. = I don't go to bed yet. まだ寝ない。


こちらの動画がain'tの使い方を詳しく説明しています。