イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

gonna

gonna [gɔ'nə][ゴナ]

[慣用句]
1.=going to

英語で「~するつもりだ」「~しそうだ」と未来の事を述べたい場合willと並んで'be going to'を使う事が多いのですが、gonnaはそれが縮約・省略して発音された形のスラングです。

とっても頻出の表現で、英語を学んで最初に出会うスラングの一つと言っても過言ではありません。going toと比べると文字数が少なくなり、タイピングするのが楽になるのでTwitterやFacebookなどのSNSや、SMSなどのメッセージでも用いられます。

カジュアルな表現であるので、仕事などフォーマルな状況では使うのを避けたほうがいいでしょう。

TRFのヒット曲、Crazy Gonna Crazyにも登場するスラングですね(蛇足ですが、Gonna be crazyとbe動詞を入れないと文法的には正しくありませんね…)。

例 I'm gonna study hard to get a good job. 良い職に就く為にしっかり勉強するぞ。
例 It's probably gonna snow or rain. たぶん雪か雨が降りそうだ。